産前、産後休暇、育児休業などをきちんと取得する事ができ、出産後の復職もしやすい職種です。

MENU

公務員が女性に人気の職種の理由

 

役所の画像

 

公務員は一般企業に比べて福利厚生などの待遇面がしっかりしている事が挙げられます。
例えば、公務員である女性が妊娠した場合、勤務時間制限などの業務軽減や、産前・産後休暇、育児休業などがきちんと取得する事が出来ます。また、出産後の復職もしやすく、その場合でも福利厚生などの待遇面がきちんとしています。

 

例えば、超過勤務の免除や時短勤務を希望できたり、子供の看護休暇であったりなどです。一般企業では妊娠・出産などで退職をせざるを得ないケースがありますが、公務員であればその心配がないのです。

 

また、公務員はよほどの事がない限り解雇されることがないという権利が法律で定められていますし、ノルマなど達成しなければいけない義務もありません。
収入も企業破産などの心配が無いので安定して得る事が出来ます。このように仕事が安定している事が、公務員が女性に人気の高い職種である理由であると考えられます。

 

公務員になるには

公務員と言っても様々な職種があり、さまざまな勤め先があります。
まずは自分がどのような職種に就きたいのか決める必要があります。

 

また、最終学歴によって公務員試験を受験する程度が変わってきます。高等学校卒であれば「初級」または「3級」、短期大学卒であれば「中級」または「2級」、大学卒であれば「上級」または「1級」などです。
しかし、これは目安に過ぎない場合があり、年齢制限さえクリアしていれば受験できる場合もあります。

 

また、国家公務員になるか地方公務員になるかなど、職種によって試験区分が変わってくるので、受験する前に受験要綱を必ずきちんと確認する事が必要です。

 

公務員試験はきちんと勉強をしなければ合格する事が出来ません。
現在では通信講座や参考書などで自分で勉強しても良いですし、専門学校などに入学して勉強するなど、様々な勉強方がありますので、自分に合った勉強方法を選ぶと良いでしょう。